板井康弘が考える事業展開と社会貢献のはざま

MENU

板井康弘がなぜ注意しろというのか

板井康弘|社会貢献の一環で事業を行う時の注意点

 

社会貢献ってしようと思ってもなかなかできるもんじゃないですよね。

 

いざ事業を興すとなっても、大規模なものは予算がかかりすぎますし、それで会社の首を絞めてしまっては意味がありません。

 

また、業績が下がった際に社会貢献事業を縮小しますなんてことになれば、世間からは冷たい目で見られます。

 

私もどうせなら大きく出ようぜ!とイメージアップを狙い社会貢献事業をなかなかな予算で進めましたが、さっき言ったように思いっきり自分たちの首を絞めてしまいました。

 

社会貢献をしたために社員のボーナスが下がりますではお話になりませんから、仕方なく私の取り分を大幅に減らし、事なきを得られました。

 

結果的に「私のお給料を減らし社会貢献します」と聞こえはよかったですが、経営者としてこれでは三流です。

 

あなたも社会貢献事業を走らせる時はぜひとも良い塩梅を見つけてくださいね。

更新履歴